セルビアワイン( Srpsko Vino)について⑥参考書籍・参考サイト 

ひと月あまり没頭していたセルビアワインのブログも、おかげさまで、ようやく最終章を迎えることができました。 セルビアワインの系統立った情報が日本語で公開されていることに意味があると信じ、テキストとして売り手に必要な内容を網羅しました。インポー…

セルビアワイン( Srpsko Vino)について⑤ワインの産地と特徴 2.ヴォイヴォディナ地域、コソヴォ地域

セルビアワイン(Srpsko Vino) について①歴史②気候・風土・土壌③主な栽培ブドウ品種 1.白ブドウ 2.黒ブドウ ④ワインの法律と品質分類⑤ワインの産地と特徴 1.セルビア中央地域 2.ヴォイヴォディナ地域、コソヴォ地域 ←いまここ⑥参考書籍・参考サイト番外編:…

セルビアワイン( Srpsko Vino)について⑤ワインの産地と特徴 1.セルビア中央地域

セルビアでは、地理的な位置と気象条件により、国のほぼすべての地域でブドウ栽培が可能である。ワイン産地は1970年代に9つの地域と、それぞれいくつかの地区に分類されていた。2013年の原産地呼称の制定と産地の再分類により、22の地方(Rejonizacija)が定…

セルビアワイン( Srpsko Vino)について④ワインの法律と品質分類 

年初の抱負は「今年はワインに力を入れる!」でした。この一ヶ月はセルビアワインの独学で明け暮れ過ぎゆく。まさかセルビアの法律と格付けを原語から学ぶことになるとは。飲み比べのワイン会を計画し、仕入れの種類も増やしていました。コロナ禍により抜栓…

セルビアワイン( Srpsko Vino)について③主な栽培ブドウ品種 2.黒ブドウ

セルビアで栽培されているワイン用ブドウの65%は白ブドウ、残りの35%が黒ブドウである。セルビアのブドウ畑もヨーロッパの他の地域と同様、フィロキセラ(19世紀にアメリカからの苗に寄生してきた、ブドウの根を食い荒らす虫)の被害により根絶の危機に瀕…

セルビアワイン( Srpsko Vino)について③主な栽培ブドウ品種 1.白ブドウ

セルビアのブドウ品種についての調査にあたり「ブドウの品種を決定する際、人々は以前の経験に頼っていた。ブドウについての知識は口コミで伝えられることが一般的であったため、今日では誤りが見うけられる場合もある。文献を通じてブドウの品種を追跡する…

セルビアの雑誌『ポリティカ』(Политика / Politika)に掲載されました

9月6日発売のセルビアの雑誌『ポリティカ(Politika)』に、自作の「バルカン弁当」が掲載されました。 2月からの営業自粛期間中、それまで不規則だった食生活を見直し、平日の昼食はお弁当を自炊しています。もともと純粋な和食が基本というわけでもなく…

セルビアワイン( Srpsko Vino)について②気候・風土・土壌

Serbia com. Dragoljub Zamurović – Serbia, life and customs 主題の「ワイン」からは少し離れてしまいますが。パプリカの実りで真っ赤に染まる大地の写真を目にするたびに、セルビアのこの土壌の豊かさの秘密は何だろう・・・と、常々頭をひねっておりまし…

セルビアワイン( Srpsko Vino)について①歴史

今年の夏が、いつもと同じ夏であれば8月の終わりから9月のはじめにかけ、セルビアでワインとラキヤの収穫と醸造について学ぶ予定でした。Covid-19の影響により、あいにく「ステイ・ホーム」の夏となりましたが、日本で調べられる限りの情報で学びを重ねて…

セルビアのラキヤ(Srpska Rakija)について 

セルビアワイン(Srpsko Vino) について①歴史②気候・風土・土壌 ③主な栽培ブドウ品種 1.白ブドウ 2.黒ブドウ ④ワインの法律と品質分類 ⑤ワインの産地と特徴 1.セルビア中央地域 2.ヴォイヴォディナ地域、コソヴォ地域⑥参考書籍・参考サイト番外編:①セルビ…

ブルガリアのダマスクローズについて

母が華道師範、父方には花屋が3軒、という環境で切り花に囲まれて育ったにもかかわらず根のある植物を好み、長年の趣味はガーデニング。ひとくちにガーデニングといっても、季節ごとの草花を楽しむタイプや、観葉植物や多肉植物、野草、蘭など、ある特定の…

ご無沙汰の間の記

2月の半ばより、いわゆる「3密」に該当するSerbian Nightは営業を自粛しております。 飲食業の抱えていた体質的、構造的な問題は、感染の影響が広がるなかで皆様がご存知になったとおり。何か事業の核となるものを、もうひとつ持たなければ、と考えていま…

web shop “DOMACA“ をオープンしました

セルビア共和国の位置するバルカン半島は、最初で最後のヨーロッパ。 知られざる美食大国です。 Select Shop "DOMACA(ドマチャ)"は、南東欧の食と文化を伝えるセレクトショップ。pop-upレストラン『セルビアンナイト』の姉妹店としてwebでの営業をはじめま…

Serbian Night @渋谷コラボカフェ Vol.19

おかげさまで、19回目のSerbian NIght@渋谷コラボカフェも無事終了。 今回も常連のお客様と、これを機会にはじめてセルビア料理と文化にふれたというお客様が半々でしたが、偶然にも国は違えど民族舞踊という共通点をお持ちでした。 料理やお酒にとどまらず…

セルビアの日本情報サイトJapanoramaに掲載いただきました

法人の設立について、セルビアの日本情報サイト"Japanorama"にとりあげていただきました。 オリンピックイヤーの今年はバルカンからの選手や旅行も日本を多く訪れるはずなので彼女を応援しよう、というセルビアの説明とともに日本語/英語のプロフィールと201…

法人設立のご挨拶

いつもお世話になっております。セルビアンナイトの橋本典子です。 2015年より個人事業で活動を続けてまいりましたが、去る1月30日に「セルビアンナイト」の運営を行い、バルカン半島の食文化を紹介する株式会社DOMACAを設立いたしました。読み…

Serbian Night @渋谷コラボカフェ Vol.18 【特別編】Balkan Night

数日前からの雪の予報と、当日の大雨にもかかわらず、おかげさまで3回目のブルガリアとセルビアのコラボ企画「Balkan Night」も無事終了。 ずっと気になっていて参加してみたいけれど、一緒に行ってくれる人が見つからないし。。。という方も、どうぞご安心…

Serbian Night @渋谷コラボカフェ Vol.17

おかげさまで2020年初回のSerbian Night(セルビアンナイト)も無事終了。 正教会に属するセルビア人はローマ時代から続くユリウス暦でクリスマスや新年を祝います。一般的なカレンダーのグレゴリオ暦からは2週間遅れのため、セルビアンナイト当日の1月15日…

Serbian Night @渋谷コラボカフェ Vol.16

前職でのこと。レストランの改装工事にあたり、新入社員の「なんでなんで攻撃」に丁寧に答えてくれた、当時の事業部長だったか店長か、えらいひとから 「いいレストランの灯りは、女の人が美しく見える明るさなんだよ。オフィス用の蛍光灯とは光の色も強さも…

毎日新聞旅行主催「美味しく学ぶニュースな国際講座 セルビア編」

12月12日㈭にセルビア大使館で開催された、毎日新聞旅行主催「美味しく学ぶニュースな国際講座 セルビア編」で料理を担当しました。 平時に特派員の常駐しない国のニュースは、何か特別な事件が起こらない限り手に入れることが難しいため、そのような国の情…

Serbian Night @渋谷コラボカフェ Vol.15 【特別編】Balkan Night

『セルビアンナイト』はバルカン半島の伝統料理と土地のワインがメインのレストランです。2015年11月より店舗を持たないpop-upでの営業を開始し、2019年11月までの4年間に延べ49回を重ねました。お客様の顔ぶれは、旧ユーゴスラヴィア時代から現地にゆかり…

Fugoによるセルビア民族音楽

11月22日㈮、24日㈰の『セルビアと日本の魂の交流』コンサートに先立ち、21日にセルビア大使館で「Fugoによるセルビア民族音楽」イベントが開催され、懇親会の料理を担当しました。 大使の挨拶 Fugoはセルビア在住の竹下史子さん、アレクサンダー・ペトロヴ…

Serbian Night 番外編「バルカンのラキヤとワインでセルビア料理を楽しむ会」

数か月前に、いつもお世話になっている方が、いただき物のセルビア産ラキヤと、ブルガリアワインをいつどこで開けようかと迷われていました。 愛用のソムリエ教本にセルビア、ブルガリアの記述はなく(10年以上前の版なので今は変わっているかもしれません)…

3人のピアニストを囲む夕べ

11月4日の、めぐろパーシモンホール「3人のピアニストが奏でる音の輪」コンサートに先立ち、11月1日にセルビア大使館で「3人のピアニストを囲む夕べ」が開催されました。 出演アーティストの井尻愛紗氏は、ロンドンを拠点に世界的な活躍をされているピアニ…

欧州文化首都ゴールウェイ2020/ノヴィ・サド2021 プレゼンテ―ション及び交流会

10月16日はEU・ジャパンフェスト日本委員会主催「欧州文化都市ゴールウェイ2020 ノヴィサド2021プレゼンテーション&交流会」へ出張。 欧州文化首都とは、(以下EU・ジャパンフェスト日本委員会HPよりその発足とその後の経緯について引用) 「真のヨーロッパ…

Serbian Night @渋谷コラボカフェ Vol.14

おかげさまでSerbian Night@渋谷Vol.14も無事終了。 例年暦が秋を迎えるとキャベツを漬けはじめますが、酷暑がおさまる気配のない今年はサワーキャベツは、しばらくおあずけ。 それならば、ということで、今が旬のパプリカを王道の肉詰めでメインに据えるこ…

2019年9月 プライベート・シェフ出張

新しい挑戦の多かった9月ですが、今回はそのなかでも大きなお仕事。 ワインとソフトドリンクを含むトータルで、プライベートな席でのセルビア伝統料理のおもてなしの任を預かりました。 折よく、岩手のひばり農園より特別栽培のパプリカが到着。 アイヴァル…

Serbian Night @渋谷コラボカフェ Vol.13 【特別編】Balkan Night

おかげさまでSerbian Night@渋谷Vol.13も満員御礼にて無事終了。 今回はゲストシェフにお迎えした特別編のBalkan Night。 ブルガリアとセルビアの伝統料理をコラボレーションし、両国のワインとラキヤでおもてなし。ブルガリアについてのプレゼンテーション…

日本シルクロード芸能文化協会 jsco sarai オープンハウスパーティ

(撮影:唐亨) 9月16日は日本シルクロード芸能文化協会が事務所/スタジオ /シェアスペースとしてオープンした jsco sarai(saraiはペルシャ語で家、宿の意味で、シルクロードの隊商宿”Caravan Sarai”より)のオープンハウスパーティへの出張を承りました。 …

Serbian Night @渋谷コラボカフェ Vol.12

おかげさまで7日に開催したVo.11に続き、8月2度めのSerbian Night@渋谷Vol.12も無事終了。 このお盆休みにバルカンを旅したばかりというお客様が、ベオグラードのビアフェスTシャツでご参加。先月に引き続き、また別のお客様が京都からおいでになり、京都…