2021年5月 K様宅お誕生日パーティ

f:id:ladybug-noriko:20210531140608j:plain

昨日はひさしぶりのパーテイ出張。
個人宅での17歳のお誕生日パーティでした。

自分の17歳の頃は・・・・・遠すぎてよく思い出せない。。。
キラキラと輝く日々をイメージしてメニューとテーブルプランを考えました。

メニュー:

・Ajvar(アイバル)/ ローストパプリカのスプレッド
・Namaz od oraha i tahinija / クルミとゴマのスプレッド--正教会修道院のレシピで

・Krem čorba od Celera(クレーム・チョルバ・オド・セルラ) / セロリのクリームスープ--ティトー大統領晩餐会のレシピで

・Šopska salata(ショプスカ・サラータ) / ショプ地方のサラダ

・Mućkalica(ムチュカリッツァ) / 豚肉のパプリカ煮込み

・Ćevapčići(チェヴァプチチ) / バルカンスタイルの小さいケバブ

・Lepinja(レピニャ) / セルビアピタパ

続きを読む

セルビアの日本情報サイト" JAPANORAMA" に掲載されました

f:id:ladybug-noriko:20210531180326j:plain

セルビアの日本情報サイト" JAPANORAMA" に掲載されました。
「ĆEVAPI KOD NORIKO(典子のうちのチェヴァピ)」というタイトルで、内容は『イェレナと学ぶセルビア料理』の著者、イェレナ・イェレミッチから料理を学んだこと。コロナ禍でも諦めず、オンラインショップでセルビアの食品を販売していることなど(文中にあるテイクアウト販売は計画中です)。
ぜひご覧ください。

 JAPANORAMA「ĆEVAPI KOD NORIKO」

www.japanorama.rs

続きを読む

セルビアの雑誌『ポリティカ』(Политика / Politika)に掲載されました

f:id:ladybug-noriko:20200908203719j:plain

  9月6日発売のセルビアの雑誌『ポリティカ(Politika)』に、自作の「バルカン弁当」が掲載されました。

 2月からの営業自粛期間中、それまで不規則だった食生活を見直し、平日の昼食はお弁当を自炊しています。もともと純粋な和食が基本というわけでもなく、Serbian Nightは開催せずともセルビア料理は食べたい。バルカン料理欠乏症を抱えつつ、SNSにアップしていた日々のお弁当がセルビアでお世話になった方の目に留まり、ご紹介くださいました。

 誌面はキリル文字によるセルビア語。自力での解読は不能でしたが、セルビア語が堪能な友人が解説してくれたところ、写真に添付した説明文をそのまま掲載してくださったようです。みなさま、ありがとうございます。

 

以下、添付した説明文の和訳と原文

続きを読む