Serbian Night & Lunch@鎌倉ソンベカフェ Vol.3

毎月第2㈬はSerbian Night & Lunch@ソンベカフェの日。

3回目の2018年3月14日はランチタイムはカフェスタイルで気軽に。

夜はライブとゲストトークつきのご予約制ディナーの【ホワイトデイスペシャル】で開催しました。

  

あたたかな陽射しに誘われ、ランチタイムはテラスの窓を全開に。

 

【ランチメニュー】

・Riblja čorba / 魚のスープとパンのランチ¥1,000

・Cevapcici / チェバプチチ(3本)のバーガー¥1,000 

・スコーン(蜂蜜・酒粕)各¥250

・サワーチェリーパイ¥400

 

 

 Cevapcici(チェバプチチ)はセルビアで人気の皮なしソーセージで、写真は焼く前のもの。日本の挽肉は脂身が多いため、赤身の豚肉と牛肉を購入したうえで挽いて成形しています。

 

https://www.instagram.com/p/BghnqiZlm4p/

staff mealまかない#ribljačorba #cevapi #cevapcici #kiflice #scrumbledeggs #ajvar #noajvarnolife #pickles #serbiannight #norikoskitchen

上の写真はランチのスープとチェリーパイに卵料理の試食も加えたスタッフの賄い。 

 

 

お客様に許可をいただき春の鎌倉散策のご紹介。

 

 

 

今月から新しくセルビアのワインもオンリストしました。

写真左の2本はこの3月から輸入がはじまったタミヤニカ2016(白)、プロクパッツ2016(赤)。中央の2本は王室御用達ワイナリーのトリアンフゴールド2015(白)、フィネサロゼ2015(ロゼ)です。

右の3本、アイヴァル(ピリ辛、ピンジュース、オリジナル)もセルビアのものを仕入れはじめました。

 

 ワインの詳細につきましてはこちら↓をご覧ください。

serbian-night.hatenablog.com

 

 

人気のACO Factoryのマグネットとキーホルダーに加え

【セルビアンナイトグッズ】 | ハンドメイドマーケット minne

 

 A.I.costumeのセルビアグッズと 

 

大仙養蜂園の蜂蜜もお買い求めいただけるようになりました。

 ----------------------------

 

ディナータイムの前にはセルビア民謡のリハーサルを聴きながらの贅沢な仕込み。

古い民謡は不協和音が多く、どこかお坊様の声明の響きにも似た不思議な心地よさ。

 

オープンの18:00からゲストトーク終了まではカクテルタイム。

和やかなスタートです。

 

18:30- "サクラコプリナ"セルビア民謡ライブ(投げ銭
バルカン地域の素朴な民謡を唄う女性2人組のユニット。2014年春に結成。不協和音、倍音を多く含む地声の響きを追求している。
"サクラコプリナ"
  佐藤みゆき ヴォーカル
  長谷川祐子 ヴォーカル、ギター

 


Ederlezi: Time of the Gypsies - Goran Bregović, Emir Kusturica

「あ、この曲知ってる。好きな歌だ」と思ったのは↑の ”Le temps des Gitans"というエミールクストリツァの映画でも使用された有名な曲だそうです。

母音の多いセルビア語は、いろいろな音を耳が拾ってしまう空耳満載。

お時間のある方はYoutubeを再生してみてくださいね。

 

ジプシーのとき [DVD]

ジプシーのとき [DVD]

 

 

 

19:00- ゲストトーク&ディナー
たびたびお客様としてお越しいただいている横浜ハリストス正教会の水野神父様は、気さくなお人柄と楽しいお話しでいつも大人気。敷居が高く、遠い世界に思える正教会修道院でのお話しもいつの間にか身近に感じられてきます。

-----------------------------------------------------------------------------
水野 宏
大学卒業後、大手生命保険会社に入社。新婚旅行で訪れたギリシャ正教会に魅了され、6年後に信者になる。2005年、19年間の会社員生活と決別し、修行期間を経て2009年に正教会司祭となる。現在、横浜ハリストス正教会司祭。
東欧諸国の正教会を日本に紹介することに熱心に取り組んでおり、特にセルビアには2015年以降毎年訪問。現地のルポを執筆している。
著書『初めて知る東方正教会』。日本セルビア協会員。

 

 

写真は、お食事が始まった後も、みなさんの質問に丁寧に答えてくださる神父様。

国の歴史から宗教的なお話し、観光案内まで幅広い知識に感動。

 

 昨年の日本セルビア協会での水野神父の講演内容はこちら

serbian-night.hatenablog.com

 

 

参加アーチストとゲスト、お客様が揃ってテーブルを囲み、セルビアのように大皿の郷土料理を分け合いました。

メニューは復活祭(今年は4月8日)前の肉や乳製品、脂分の多いものを慎んだメニュー。

 

【ディナーメニュー】

Ajvar / アイヴァル

Turšija / ピクルス

秋刀魚の生姜煮(気仙沼のお土産)

Riblja čorba / 魚のスープ

Prebranac / ベイクドビーン

Pržena riba / メカジキのソテー

ポテトとほうれん草のサラダ

中世風りんごのコンポート(サービス:チェリーパイ)

 

Ajvar / アイヴァル、Turšija / ピクルス、秋刀魚の生姜煮(気仙沼のお土産)

 

Riblja čorba / 魚のスープ

 

Prebranac / ベイクドビーン

 

Pržena riba / メカジキのソテー、ポテトとほうれん草のサラダ

 

中世風りんごのコンポート

 

---------------------------------------

 

次回も第2㈬の4月11日㈬開催となります。

ご好評につき、ディナーは大テーブルのセルビアンスタイル。

賑やかにみんなで食卓を囲みましょう。大皿料理をわけあいながらラキヤやワインを開ければいつの間にか旧友のように話が弾みます。

 

 Serbian Night & Lunch@ソンベカフェ 

ランチは通常営業ですが、ディナーは、上のイベントページのリンク
または下のホームページcontactよりお席をご予約ください😉
 
前日、当日キャンセルの場合はキャンセル料100%申し受けますので、悪しからずご了承くださいませ。

serbian-night.com

 

 

 みなさまのおいでをお待ちしております。