ステップアップクラス(ローヌ)


テイスティングしたワインは左からコンドリュー、エルミタージュ、タヴェル。


コート・ロティ、エルミタージュ、シャトーヌフ・デュ・パプ。

資格試験対策に呪文のように覚えたシャトーヌフ・デュ・パプに使用する品種は13種。

黒ぶどうはグルナッシュ・ノワール、シラー、ムールヴェードル、サンソー、テレ・ノワール、ミュスカルダン、ヴァッカレーズ、クーノワース。
白ぶどうはクレレット、ブールブーラン、ルーサンヌ、ピクプール、ピカルダン。

これだけ多様な品種のぶどうを使えるので、均一な味わいではないとのこと。
けれども全体としてフルーティかつタンニンがこなれたスパイシーで
私には好みのタイプの赤ワインです。

 

タヴェルはグルナッシュ主体の辛口。
なめらかなアタックで豊かな酸、さわやかでコクがあり
余韻に苺やチェリー、さくらんぼのような赤いフルーツの香りが長くつづく
赤ワイン風のロゼでした。

TAVEL "Beaurevoir" 2006
M.CHAPOUTIER
に♡をつけて
数日後に酒屋さんで見つけたので買いました♪

てんとうむし的格付けで♡ふたつは
COTE-ROTIE "La Sarasine" 2003
Domaine de BONSERINE

なめらかなアタックに豊かな酸味。
ほのかな甘みとこまかいタンニン。
収斂みもあるキレのいい辛口赤ワインでした。

コートロティのワインは、ユーカリや甘草などのスパイシーさや生肉っぽさを感じさせる黒ぶどうのシラーに、
ジャスミンや金木犀の香りのニュアンスをもつ白ぶどうのコンドリューがブレンドされているので、
繊細でエレガントに感じます。

写真は以前テイスティングした
Cote Rotie Brune et Blonde de Guigal 2003
美味しかった~♡

お料理はこれ。

いますごーく食べたいクスクス。

 

 

(コンドリューとシャトーヌフ・デュ・パプのテイスティングについては↓にも過去記事があります)

serbian-night.hatenablog.com

 

 

serbian-night.hatenablog.com