Serbian Night & Lunch@ソンベカフェ Vol.5

毎月第2㈬はSerbian Night & Lunch@ソンベカフェの日。

ゴールデンウィーク明けの2018年5月9日は雨の朝となりました。

ランチタイムはのんびりとカフェスタイル。

ディナータイムのゲストトークでは、国際ジャーナリスト千田善さんに『ユーゴスラビアの歌謡曲、演歌』についてお話しいただきました。

 

 

 

今月はゲストの千田さんの出身地である、岩手県セルビアの共通食材の胡桃やリンゴを使ったメニューを中心に作成。

ワインはセルビアと岩手のものに加え、マケドニア出身のお客様のためにマケドニアワインも追加。 セルビアンナイト史上、最も充実したラインナップとなりました。

 

 【ワインリスト】

 ・Rakija / ラキヤ
  Roza 2009 alc 42% Aleksandrović Winery, Serbia ¥600
    ブドウ アレクサンドロビッチ(セルビア
  Quince alc. 42% Kovilj Monastery, Serbia ¥600
    マルメロ Kovlj修道院セルビア

・Crno Vino /赤ワイン
  Prokupac 2016 Ivanovic Winery, Seria ¥800
    プロクパッツ 2016 イヴァノビッチ(セルビア
  Vranec Victory 2015 Popova Kula Winery, Macedonia ¥ 700
    ヴラナック ヴィクトリー 2015 (マケドニア

・Belo Vino / 白ワイン
  Tamjanika 2016 Ivanovix Winery, Serbia ¥800
    タミヤニカ2016 イヴァノビッチ(セルビア
  リアスワイン ナイヤガラ(辛口) 神田葡萄園(岩手県) ¥600

・Roze Vino / ロゼワイン
  Finesa 2015 Aleksandrović Winery, Serbia ¥800
    フィネサ2015 アレクサンドロビッチ(セルビア
  リアスワイン りんご 神田葡萄園(岩手県) ¥ 600

 

リアスワイン神田葡萄園訪問記事↓

serbian-night.hatenablog.com

  

(お客様撮影)

物販では、4月のゲスト吉開裕子さんの「誰ともかぶらないバルカンのあるき方」もお求めいただけるようになりました。見本誌をお手に取ってご覧いただけます。 

camp-fire.jp

 

【物販】

セルビア産アイヴァル(パプリカペースト)
       (スタンダード・唐辛子入り) ¥1,300
・大仙養蜂園はちみつ 三浦半島網代の森産  ¥1,000

・吉開裕子著「誰ともかぶらないバルカンのあるき方」 ¥500
・"Serbian Night de Boo"キーホルダー   ¥1,000
・"Serbian Night de Boo"マグネット ¥1,500
・はまぐり涼子画 民族衣装 ポストカード   ¥150

----------------------------

 

ランチタイムにはオリジナルグッズ"Serbian Night de Boo"の作者、園田あけみさんも来店。実は初めてというセルビア料理をお召し上がりくださいました。

さすがプロ。あのリアルな作品は、何百枚という写真を研究のうえ作られていたんです。

写真もたくさん撮っていかれたので、新作のお願いもしてしまいました。

お楽しみに。

 

【ランチメニュー】

・Pljeskavica, Cevapcici /セルビアのグルメバーガー(プチデザートつき) ¥1,000
   挽き肉のグリル(100g) または皮なしソーセージ 
   パンのみ ¥300

・Burek with soup / 渦巻きパイのランチ(プチデザートつき) ¥1,000
   今月のパイ(ほうれん草とチーズ)+スープ(セロリスープ)
   渦巻きパイのみ ¥400
   スープのみ ¥ 300

Honey Scone はちみつスコーン(小網代の森はちみつ使用) ¥ 250
・Kolač sa višnjama サワーチェリーケーキ (セルビア産モレロチェリー使用) ¥400

 

----------------------------

 

(お客様撮影)

ディナータイムオープンの18:00からライブ開始まではカクテルタイム。

セルビアらしく、アルコールがOKの方はラキヤの乾杯がご挨拶がわり。

今回は仕事帰りのお客様のほか、泊りがけのお客様や、鎌倉観光からの流れでご参加のお客様が、それぞれのタイミングで来店されました。

 

ゲストトークには、元・サッカー日本代表監督イビチャ・オシム氏の通訳としても高名な国際ジャーナリスト千田善さんをお招きして『ユーゴスラビアの歌謡曲、演歌』」のテーマでお話しいただきました。


千田善
1958年岩手県生まれ。
国際ジャーナリスト、通訳、立教大学講師(スポーツジャーナリズム)。
ベオグラード大学政治学部大学院中退(国際政治専攻)。
外務省研修所、一橋大学中央大学放送大学などの講師を歴任。
著書に『ユーゴ紛争ー多民族・モザイク国家の悲劇』(講談社現代新書)、
『ユーゴ紛争はなぜ長期化したか』(勁草書房)、
『ワールドカップの世界史』(みすず書房)、
オシムの伝言』(同)、
オシムの戦術』(中央公論新社)など。

 


Jadranka Stojaković - Što te nema

日本で活動されていたヤドランカ・ストヤコヴィッチなど、ご紹介いただいた曲のプレイリストは以下のとおり。

はじめて知るけれど、どこか懐かしさを感じるのは料理だけではありませんでした。 

 

 

千田さんの気さくなお人柄で話題はセルビアの音楽からサッカー、料理、民話など多岐にわたり、ご参加の皆さまとともにつきぬ語り。

じんわりと心に残る珠玉の夜となりました。

 

 【ディナーメニュー】

Ajvar / アイヴァル

Tarator Salata / タラトル

Turšija / ピクルス

Francuska salata /フランス風サラダ

Cream Celery Soup / セロリのクリームスープ

Burek /ほうれん草とチーズの渦巻きパイ

Sarma / 丸ごと発酵キャベツで包んだロールキャベツ

Lenja Pita / なまけもののアップルパイ

Domaća kafa / セルビア製 トルココーヒー

(食後のコーヒーつき、お飲み物別3,000円)

  

Ajvar / アイヴァル、Tarator Salata / タラトル、Turšija / ピクルス

 

Francuska salata /フランス風サラダ(お客様撮影)

 

Cream Celery Soup / セロリのクリームスープ

 

Burek /ほうれん草とチーズの渦巻きパイ(お客様撮影)

 

Sarma / 丸ごと発酵キャベツで包んだロールキャベツ(お客様撮影)

 

Lenja Pita / なまけもののアップルパイ(お客様撮影)

 

Domaća kafa / セルビア製 トルココーヒー(お客様撮影)

 

ゲストの千田様、ご参加のみなさま、関係者のみなさま、ありがとうございました。 

 

 

次回も第2㈬の6月13日㈬開催となります。

 ゲストトークには、昨年秋の2周年記念イベントで大好評だった旅行エッセイスト森優子さんにおいでいただきます。

親しみやすいイラストと軽妙な語り。面白くてためになる、熱いトーク!必聴です。

はじめての方も、おひとり様も、お気軽においでください。 

 


www.facebook.com

ランチは通常営業ですが、ディナーは、上のイベントページのリンク
または下のホームページcontactよりお席をご予約ください😉

前日、当日キャンセルの場合はキャンセル料100%申し受けますので、悪しからずご了承くださいませ。

serbian-night.com



 みなさまのおいでをお待ちしております。