伊太利亜ワインおぼえがき~DOCGとスーパー・タスカン

のんびりと過ごす夏。
半分ほど読み進んだ Harry Potter の最終巻がすごいことになっちゃっていますが、それについては書いちゃいけないよね。
礼儀として。

と、いうわけでワインネタ。
風化しつつある昨年のソムリエ試験対策詰め込んだ知識を、忘れないうちに記録しておくことにします。
まずはイタリアから。
もともと好きな産地で、実際に味わった経験も多く、おおらかな国民性を感じさせるイタリアは学習していていちばん楽しかった~♪
データは昨年のノートとテキストがベースです。

====
そういえば、ワイナートの最新刊もイタリア特集ね。

 

Winart (ワイナート) 2007年 09月号 [雑誌]

Winart (ワイナート) 2007年 09月号 [雑誌]

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 美術出版社
  • 発売日: 2007/08/03
  • メディア: 雑誌
 




イタリアワインの瓶の首の部分にあったりなかったりする上の写真のシール。
赤ワインにはピンク、白ワインには緑色の帯が決まり。
このDOCGシールはDenominazione di Origine Controllata e Garantita「統制保障原産地呼称」という認定をうけた証です。

イタリアでは4000年のワインづくりの歴史があり、世界初の呼称制度も1710年代にトスカーナでキアンティ、ポミーノ、カルミニャーノ、ヴァルダルノ・ディ・ソープラの生産範囲が限定されたとのこと。

現在イタリアにおけるワインの法律と品質分類は4つ。
テーブルワインは一般的なV.d.Tと、その上位にあたるV.d.T.I.G.Tに分類され、そのうちのI.G.Tは2006年1月現在123銘柄が認定されています。
上位にあたるのクラスはV.Q.P.R.DはD.O.C「単純原産地呼称」とD.O.C.G「統制保障原産地呼称」に分類され、前者が2006年1月現在311銘柄、後者のD.O.C.Gは2007年7月現在で35銘柄が認定されています。


「じゃあ、V.d.T.を底辺とし、D.O.C.Gを頂点としたピラミッドの構造だから、そのピンクと緑のシールが首についている35銘柄がイタリアで一番高級で美味しいワインなんでしょっ?」と思うでしょ?
でも、そう言い切れないのがイタリアワインの面白いところ。



たとえば、世界で最初に呼称制度が定められたトスカーナ州のサッシカイア。
これは、2001年にD.O.C.の認定を受けるまでは、なんとテーブルワインの扱い。
(定価は税込16,800円なのにね)
"スーパ・タスカン"の称号は、法的には最高級と認められていないけれど、トスカーナの(タスカン)スーパーな品質のワインだから。

トスカーナ州は、キアンティをはじめとしたサンジョヴェーゼ種がD.O.C.G.の認定を受ける産地。そもそもボルドータイプ(カベルネ・ソーヴィニヨン85%、カベルネ・フラン15%というフランスのブドウ品種)のワインが飲みたくてつくりはじめたサッシカイアは自家消費用であり、認定の枠からはずれていました。
評価が高まるにつれ、法が後追いをしているのが現状です。


D.O.C.がD.O.C.G.に昇格するためには、最低5年以上D.O.C.でなければならない等の規定がありますが、トスカーナ州でそのD.O.C.G.の認定を受けているのがこちらのワイン。
ブルネッロ・ディ・モンタルチーノ
1980年の認定。
「サンジョヴェーゼつかってないじゃん」(←ハマ弁・笑)って思うでしょ?
そんなことないのよ。
サンジョヴェーゼ種の亜種をモンタルチーノ村ではブルネッロと呼びます。

これがまた旨いの♡
熟成すると、豊かなタンニンがベルベットのよう(それも、シルクのベルベットね)♪
けっこー、めろめろ系♡♡





ちなみに、ニエルキオもサンジョヴェーゼ種の別名だし、プルニョーロ・ジェンティーレはモンテプルチアーノ村でのサンジョヴェーゼ・グロッソ種の別名だそう。ほかに、モレッリーノとも呼ばれます。

このへん、めんどくさくも、おもしろいのである(笑)


おまけ・・・D.O.C.G.銘柄(認定年とブドウ品種)

●●Piemonte(ピエモンテ)州●●
Asti        白(発泡) 1993年 モスカート・ビアンコ
Barbaresco   赤  1980年 ネッビオーロ
Barolo     赤  1980年 ネッビオーロ
Brachetto d'Acqui
            赤(発泡) 1996年 ブラケット
Dolchetto di Dogliani Superiore/Dogliani
          赤   2005年 ドルチェット
Gattinara 赤  1990年 スパンナ(=ネッビオーロ
Gavi              白   1998年 コルテーゼ
Ghemme           赤   1997年   スパンナ(=ネッビオーロ
Roero             赤・白 2004年  ネッビオーロ、アルネイス

●●Lombardia(ロンバルディーア)州●●
Sforzato di Valtellina または Sfursat di Valtellina
                 赤   2003年 キアヴェンナスカ(=ネッビオーロ
Valtelinna Superiore  赤   1998年 キアヴェンナスカ(   〃    )
Franciacorta  赤・白(発泡) 1995年 ピノ・ビアンコ、ピノ・ネーロ、シャルドネ
申請中 オルトレポ・パヴェーゼスプマンテ・メトード・クラシコ(発泡)

●●Emilia Romagna(エミリアロマーニャ)州●●
Albana di Romagna   白   1987年  アルバーナ

●●Veneto(ヴェネト)州●●
Bardolino Superiore または Bardolino Classico Superiore
              赤   2001年  コルヴィーナ、ヴェロネーゼ、ロンディネッラ、モリナーラなど
Recioto Soave    白   1998年  ガルガーネガ主体、トレッビアーノ・ディ・ソアーヴェ
Soave Superiore または Soave Classico Superiore 
              白   2001年  ガルガーネガ主体、トレッビアーノ・ディ・ソアーヴェ

●●Furiuli-Venezia Giulia(フリウリ・ヴェネツィア・ジューリア)州●●
Colli Orientali del Friuri Picolit
            白   2006年  ピコリット
Ramandolo    白   2001年  ヴェルドゥッツォ・フリウラーノ

●●Toscana(トスカーナ)州●●
Brunello di Montalcino
            赤   1980年  ブルネッロ(サンジョヴェーゼの亜種)
Carmignano   赤   1990年  サンジョヴェーゼ
Chanti       赤   1984年  サンジョヴェーゼ
Chanti Classico 赤  1996年  サンジョヴェーゼ
Vernaccia di San Gimignano
            白   1993年  ヴェルナッチャ
Vino Nobile di Montepulciano
            赤   1980年  プルニョーロ・ジェンティーレ (サンジョヴェーゼの亜種)Morellino di Scansano
            赤    2006年  モレッリーノ(サンジョヴェーゼの亜種)

●●Umbria(ウンブリア)州●●
Montefalco Sagrantino
            赤   1992年  サグランティーノ
Torgiano Rosso Riserva
            赤   1990年  サンジョヴェーゼ

●●Campagnia(カンパーニア)州●●
Fiano di Avellino              
            白   2003年  フィアーノ
Greco di Tufo  白   2003年  グレーコ
Taurasi      赤   2003年  アリアーニコ

●●Marche(マルケ)州●●
Conero       赤  2004年  モンテプルチアーノ、サンジョヴェーゼ
Vernaccia di Serrapetrona
          赤  2004年  ベルナッチャ・ネーラ
      

●●Abruzzo(アブルッツォ)州●●
Montepulciano d'Abruzzo Colline Teramane
              赤  2003年  モンテプルチアーノ

●●Sardegna(サルディーニャ)州●●
Vermentino di Gallura
              白  1996年   ヴェルメンティーノ

●●Sicilia(シチーリア)州●●
Cherasuolo di Vittoria
             赤  2005年  カラブレーゼ(=ネロ・ダーヴォラ)など