広東料理とワインの会

「とりあえずビール」って言われると寂しくなる。
前菜にはシャンパーニュを。

前菜につきもののクラゲ。
好きでも嫌いでもないけれど、ないと少し物足りないのは何かの呪縛だろうか(笑)

フカヒレとリースリングはあう気がするのだが、未経験。
そのままでは臭いというフカ肉の香り成分は、ペトロール香を連想させるのかも???

フカ肉は色白。

中華料理は海鮮や野菜のイメージが強いけれど、豚も無視できない。
右は金華豚の叉焼。
これが旨い。

世界三大ハムはスペインのハモン・セラーノ、イタリアのプロシュット、そして中国の金華ハム。
ハムにして美味しければ、叉焼にしてもnice!であった。


バーガーにしても、赤ワインにあうあうあう♪


北京ダック!
パリとした皮がサイコー。


鴨肉は苦手?
ということでしたら、鶏肉であっさりと。


ミンチにしてレタスに包むなんてのもあります。

ちょっと甘口のロゼワインを合わせるのも好き。