新春を寿ぐ勝沼の赤

みなさま明けましておめでとうございます。
穏やかな新年を迎えることができました。


新年を寿ぐ勝沼の赤ワイン。
てんとうむし家のハウスワイン勝沼醸造の「ホンジョー・オールド」なり。
マスカットベリーA、ブラッククイーン、カベルネ・ソーヴィニヨンアッサンブラージュ
ヴィンテージはいつだったかなぁ・・・昨年買ったので多分2004年のもの。

====
赤い果実、スミレ、コーヒー、ナッツの香り。
グラスを廻すとキャンディーやイチゴのような香りも出てきます。
アタックは中程度、酸味につづいて、マスカットベリーAの果実味、そしてカベルネ・ソーヴィニヨンの渋みが終盤を引き締めます。
余韻は中程度で花の香り。
これで1,050円とは驚きなのです。
在庫をすべて呑んでしまったので、また注文しなくちゃ。

 

f:id:ladybug-noriko:20180305123319j:plain

日本のお料理には日本のワイン。
おせち料理との相性はバッチリなのです。
根菜は特にテロワールがあると思うので、お煮しめには日本の赤ワインあうよね~♪
重箱の中は年末に日本橋に行ったときに寄った「島根館」で買った蒲鉾、横浜で買った焼豚など。お雑煮は鶏肉、小松菜、大根、里芋、ナルトで関東の正統派。

 


今年はめずらしく実家でのご馳走はお鮨。
うぉ~・・・大きい桶は久し振りなのです。
みんな興奮(笑)
写真を撮っているのに我慢できず手を出す人たち(爆)

 

今年もよろしくお願いいたします。

www.iwasaki-jozo.com