シャルドネとカベルネのジュース


気になっていた無印良品のジュースを買ってみました。
左は「スパークリング シャルドネ」で右は「スパークリング カベルネ」。
濃縮還元ですが果汁100%。シャルドネは”白ワイン用ぶどう品種「シャルドネ」を使用。落ち着いた酸味とほのかな甘みが特徴です”とあり、カベルネは”重厚な味わいの赤ワイン用ぶどう品種「カベルネ・ソーヴィニヨン」を使用。やわらかな甘みの白ぶどうをブレンドしました”とあります。
====


グラス・テイスィングやってみたりして。。。。。
意外にも、ボルドーグラスよりも左のデュラレックスのほうが美味しく感じます。
ジュースだからかな^^


白ブドウとのアッサンブラージュなので、透明度高し。
光に透かしても美しい。。。。
(クリップがちょっと邪魔ですが)

シャルドネも白ワイン用のグラスとデュラレックスで比較しましたが、先がすぼまっていないコップのほうが美味しいですね♪
ジュースは口の中でじゅわっと広がったほうが美味しさを感じるようです。

双方ともぶどうジュースとして美味しいけれど、てんとうむし的格付けではシャルドネにハートふたつでカベルネにはひとつ進呈。
シャルドネは他のぶどうジュースと比べて香りと余韻の長さ、上品さが違います。
クリスマスにシャンパーニュで乾杯したいけど、お酒は苦手・・・・という人にお勧め!!!
そのときはシャンパーニュと同じフルートグラスで飲むとお洒落かなぁ♪