2014年5月 岩手県大槌町

大槌から「おはようございます。」の挨拶をしたのは5月の終わりのこと。

 

金曜日に上野組と乗合で、22時すぎに五反田を出発。
土曜日の早朝に大槌着し、上野さんのお宅でトルコキキョウの脇芽摘みのお手伝い。

ボランティア仲間が2011年5月に初めてのボランティア作業で 瓦礫撤去に入ったお宅に定期的に通っているお宅です。

ており、 この日はトルコキキョウの脇芽つみのお手伝い。


お花づくりがとても上手で、どの一角をとっても絵になる農園。

着ている作業着もかわいくて「それいいね」って言ったら 「(支援)物資だよ」って照れてたけど 何気ないセンスがとってもいいんだなぁ。


「晩御飯も食べていきな。それまでに先にお風呂に行ってきな」 ってお言葉に甘えて戻ってきたら、こんなBBQの準備して待っててくれた。

シャイでとってもあたたかい。 

夕方、"三陸花ホテルはまぎく"にチェックイン後、上野さん宅に戻りBBQの夕食。
翌朝はみんなと分かれて私だけ三陸鉄道で列車の旅。


秋に陸前高田で出会った東京の作曲家さんが、 大船渡と陸前高田で開いたチャリティ・コンサートのお手伝い。 とにかく気持ちだけでずうずうしく押しかけちゃったけど、 いざ行って見たら何ができるかな?って焦った。 でも、パンフレット配ったり、お席にご案内して 気仙語の詩の朗読や地元の祭り囃子に心ふるえたよ。 行って見たら何かしらできることができるんだね。 得難い経験をすることができました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

serbian-night.hatenablog.com

 へつづく。