2016年9月 クロアチア&スロベニアツアー(スロベニア生ハム工場見学、ポストイナ鍾乳洞、ワイナリー見学)

20160923_074314438.jpg

クロアチアスロベニア旅のレポートに戻ります。 6日めの9月23日はクロアチアのStrunjan(ストゥルニャン)で迎えた2日めの朝。

いつものようにがっつり朝食をとり、午後遅くなる試食をかねた昼食までの活力を養います。 バルカンのクレープはガスウォーター入り生地でもちもちした食感。ハチミツはお約束。

20160923_085130625.jpg

朝食後にホテル裏山のハイキングコースを散策

20160923_090725639.jpg

浄土ヶ浜を思い出させるようなプライベートビーチ

2016-09-23①.jpg

この日の予定は:

朝:朝食後Kras地方へ移動(63km・1時間)。

  Gostilna Kobjeglava Restaurant生ハム工場見学および試食。

午前:Postojnska Jama(ポストイナ鍾乳洞)見学

午後:PlavjeのKlenArt premium Istrian winesにてワイナリーと畑の見学および試飲。 夜:Terme Krka (Strunjan)泊。

20160923_121722285.jpg

Gostilna Kobjeglava Restaurantに到着

20160923_123904739.jpg

Kobjeglavaで見学者むけに公開されている生ハムの旧作業場を見学しました。

オーストリアむけに出荷していた歴史を持ち、工場の入り口には1816年から使われている大きな井戸がありました。

20160923_122326617.jpg

生ハムづくりは例年気温が6℃以下に保たれる12月から1月にかけて行われるそうです。豚は国内産のもの。屋外にある木製の作業台は豚の解体に使われていたそうです。

20160923_122554526.jpg

室内で豚の足にピラノ産塩をもみ込んで2~5週間漬け込みます

20160923_122622002.jpg

余分な脂肪を削って重しをかけ均一な厚みに成形

20160923_122541262.jpg

胡椒と粉(小麦粉または米粉)で風味づけと蠅よけに塗り、11℃~26℃の範囲で20か月以上乾燥させるそうです。乾燥が済んだら50℃の水で洗い、完成。

20160923_130732330.jpg

20160923_130624939.jpg

端麗なセッティングでがっつり試食。

程よい塩味とゆたかな旨味。大変美味でした。

2016-09-23②.jpg

試食後はPostojnska Jama(ポストイナ鍾乳洞)へ移動

20160923_145232757.jpg

スロベニア有数の観光地。欧州最大の鍾乳洞です

20160923_151213660.jpg

イヤホンガイドを聞きながらトロッコに40分ほど乗り、徒歩で1時間ほど見学。

閉所恐怖症も麻痺するほどの大きさ。

20160923_155953816.jpg

天井の高さ40m、フルオーケストラ収容可能な「コンサートホール」と呼ばれる広場などなど

20160923_165021480.jpg

少し疲れたので、おやつにクレームシュニッタ

2016-09-23①.jpg

ワイナリー訪問3件めは、スロベニアのPlavjeでKlenArt premium Istrian wines。

20160923_174212073.jpg

世界各国から集めたワインコレクションが並ぶ試飲ルームでスパークリング2種、白1種、赤3種、デザートワイン1種をテイスティング

20160923_175236861.jpg

20160923_174119586.jpg

KlenArtワイナリーは家族経営でご主人が醸造、奥様が畑、ご子息がマーケティングを担当し、年間生産数は120,000本以下に抑えているそうです。

すべて自社畑で手摘み、海の見えるセラーでステンレスと樽で発酵を行っていました。カベルネ・ソーヴィニヨンピノ・ノワールシャルドネなどの国際品種のワインも、エレガントで赤は今回訪問した3件の中で私的Best!(もともとアルプスの麓の産地が好みということもありますが)。

ワインも美味しかったけれど、お母さま手作りのパンやデザートも美味でした。

20160923_190938839.jpg

クロアチアスロベニアとも土着のマルヴァジア(白)、テラン(黒)が主要品種。南は鉄分の多い赤い土壌で、ふくよかで香り豊かな味わい。アルプスを臨むこちらの畑は白土で味はスレンダーな印象。

8/15から収穫をはじめ、マルヴァジアなどは終了。すべて手摘みで、ひとりが摘む量は1t!

カヴェルネソーヴィニオンは私たちの訪問後からはじまるそうでした。

20160923_185344561.jpg

畑から地中海へ沈む夕陽が見えました。Strunjan(ストゥルニャン)に戻りTerme Krka泊。

 

旅はまだまだ続きます。