食の紀行・はちみつフェスタ2016

しょく2016-07-30 05.JPG

きょうは銀座で開催中の『はちみつフェスタ2016』へ。

年に一度の蜂蜜のおまつりということで、蜜をなめなめしていると 次々に肩をとんとんと叩かれ、お世話になった養蜂家の皆さまに会えました。

 

みなさんにお勧めを尋ねてさまざまなブースを試してみると、どれも個性的。

ハマナスの蜜やバラを漬け込んだものはくらくらするほどゴージャスで香水をなめているよう。

柑橘系は爽やかだし、ロシアの森の結晶化させた蜜はクリーミーでムースを食べているようだった。

黒糖のようだったり、ハーブやナッツのようなニュアンスがあるのもある。

 

いろいろ味わってみて、うん私はちょっとハーブのような香りがある樹木の花の蜜が好みなのね、とわかりました。

 

中国蜜は粗悪品ばかりかと思っていたら、目から鱗の妙なる蜜もあったし、ミードという蜂蜜のお酒もうんまかった。

 

どれもこれも魅力的で、ちょこちょこいろいろ買ってしまいました。

会期は明日まで。 興味ある方はぜひ。