2015年4月 岩手県前高田市・金華山

4月は桜の植え戻しで久々のガテン系作業に汗を流し、金華山に寄るという仲間に「連れて行って」とねだりたおして念願の黄金山神社の参拝。
震災後には航路がなく、対岸の御番所公園から眺めるだけだった島にやっと渡ることができました。

土嚢のつくり方、スコップの使い方を覚えた頃に「いつかは」と夢見ていた観光を少しづつはじめています。
そこで娘と呼ばれ「ただいま」と言う日がくるなんて、当時は想像すらできなかったけれど。
人生とはわからないものです。

あたたかく迎えてくれる東北の皆さま、ともに東北へ向かう仲間たち、いつも本当にありがとうございます。

そして、また行くんだ東北