ステップアップクラス(ピノ・ノワール)

今週はワインスクールにも出席。
この日はピノ・ノワール6番勝負。

まずフランス産を3種類。
左からブルゴーニュのFixin、Beaune、そしてAlsace地方。


続いてドイツ、オーストラリア、アメリカより3種類をテイスティング

ピノ・ノワールの青味がかったルビー色がすき♡
こちらはオーストラリア産。
むこうから覗きこんでいるのは私。

鴨のお肉とどうぞ。

いわゆる「スー・ボア(森の下草)」とよばれる枯葉や湿った香りの要素が強いのはブルゴーニュ
フルーティで飲みやすいのは新世界。
テイスティングで"♡"と感じたのは新世界だったけれど、鴨を食べているうちにグラスが空になったのはブルゴーニュのグラス。
おもしろいね。


さて、週末まであと1日。
ナポレオンさんもお疲れね。