ワイン覚え書き

2018年4月 岩手県陸前高田市(まちや世田米駅・神田葡萄園)宮城県気仙沼市(唐桑御殿つなかん)

4月のはじめの週末は陸前高田~気仙沼へ。3月11日に地元の友達に「来月も来るから、また改めて!」と言い残して横浜に戻った出直し旅。 「やまびこ」に乗り一ノ関へ。 一ノ関からは レンタカーで最初の目的地へ向かいます。 東北新幹線の車中までは、いつも東…

FOODEX JAPAN 2018(セルビアワイン)

3月6日はFOODEX JAPAN 2018の初日に行ってきました。 今年はセルビア関連のブースを重点的にまわり、それほど多くの出展社をまわることはしませんでしたが、広い会場で目移りして迷子になるのも少し楽しかったりも。 名刺のデザインを変えてセルビア料理人と…

セルビアワイン”Toplicki Vinogradi”紹介イベント

2017年11月20 日㈪はセルビア大使館で開催された、セルビアワイン”Toplicki Vinogradi”紹介イベントで料理を担当しました。 現在日本に輸入されているセルビアワインは、王室ワインの“アレクサンドロビッチ”のみ。2018年より、セルビアだけにしかないプロク…

2017年8月 岩手県花巻市(食の創り手マッチングプロジェクト)

2017年8月23日-24日は、「花巻市 食の創り手マッチングプロジェクト 産地ツアー」に参加。 7月から10月にかけ、花巻の生産者と首都圏の飲食店や消費者をつなぐ「生産者、事業者交流イベント」「産地受入ツアー」「収穫祭」プロジェクトのメインとなる産地ツ…

2016年9月 スロベニア(生ハム工場、ポストイナ鍾乳洞、ワイナリー)

クロアチア&スロベニア旅のレポートに戻ります。 6日めの9月23日はクロアチアのStrunjan(ストゥルニャン)で迎えた2日めの朝。 いつものようにがっつり朝食をとり、午後遅くなる試食をかねた昼食までの活力を養います。 バルカンのクレープはガスウォーター…

2016年9月 クロアチア(ポレチ、ワイナリー)

クロアチア&スロベニア旅の4日めの9月21日はイストリア半島ロヴィニで迎える最後の朝。 この日の予定は: 朝:朝食後Buje(ブーイエ)地方へ移動(63km・47分)。Vina Lagunaでメルロー収穫体験および昼食。 午前:Porec(ポレチ)観光後、Buje(ブーイエ)のKabo…

2016年7月 くずまきの食を楽しむ会inロズレ

2016年7月に『くずまきの食を楽しむ会inロズレ』に参加しました。 会場は横浜みなとみらい地区のレストラン。 横浜市民に人気の高梨乳業直営店。 高梨乳業がハーゲンダッツのアイスクリームを製造しているのは横浜市民の密かな自慢であります。 そしてくずま…

テイスティングセミナー(ボルドー生産者来日セミナー)

いままでの海と米に加え、今年の食材のテーマは牧場とワイン。 私が通っていたのは自由が丘ワインスクールなのですが。ソムリエ協会かどこからかお知らせをいただきまして、今日は「田辺由美のWine School ワイン力UP講座 生産者来日セミナー」に参加。 ボル…

2012年6月 フランス(アルザス、ワイン街道)

( オー・ケーニグスブール城からの続きです。 ずっと憧れていた場所だけど とにかく日本でアルザスの情報を集めるのは大変でした。 『地球の歩き方』の数ページとフィガロのバックナンバー、 古本屋さんで見つけた『お菓子好きのための フランス地方の過ご…

試飲会(オーストリアワイン)

オーストリアワイン知ってる? 試飲会があるんだけど一緒に行かない? と同僚を誘って出かけました。 まずカルテンハウゼン醸造所のエーデルワイススノーフレッシュというビールでスタート。 オーストリアでもっとも古い白ビールで、6種類のアルペンハーブ…

日本ワインの会(浅草「茶寮 一松」)

まだ梅雨のまっただなかだった週末には 浅草の「茶寮 一松」でのワイン会に参加しました。 老舗の料亭って憧れるけれど 何だか敷居が高い気がして 自分からはなかなか踏みこめず 春の京都旅行では「老後の楽しみにとっておく」と言ったけれど でもやっぱり歯…

2010年5月 長野県(北国街道・ヴィラ・デストワイナリー)

また早い時間の新幹線・・・ 京都旅の東海道新幹線につづき、今回乗るのは長野新幹線です。 「新幹線の車両は撮らないの?典子さんは"鉄子"じゃないんだね」 「うん、私は"酒田花子"だから(←お酒と花の写真専門・笑)」 なんてやりとりのあと東京駅を出発し…

2009年10月 長野県東御市( ヴィラデスト ガーデンファーム アンド ワイナリー)

ずっと行きたいと思っていた場所。 何度か計画しては実現しなかったけれど やっとたどりついた場所。 夏のはじめに相談をはじめたのに お互いのスケジュールがあったのは9月の終わり。 でもそのおかげで、こんな風景に出会えたね ヴィラデスト ガーデンファ…

広東料理とワインの会(薬膳)

7月の記事は時系列が順不同になっていて アップが遅くなりましたが 友の里帰りにあわせたワイン会もありました。 前回いらした方の多くは渡航中ということもあり レディの集まり。 "食べる美容"のような薬膳系のお料理で。 Blanc de Blancs Jacques Lassaign…

広東料理とワインの会(上湯スープと薬膳)

お馴染の中華とワインの会がありました。 今回は初めて参加される方が4名で少々キンチョー。 男性が2名いらっしゃるので レディなイメージでセレクトした前回は ちょっと趣向を変えたいな。 白は男性、ロゼと赤は女性をイメージしてワインを選んでみました。…

広東料理とワインの会(ラム)

中華とワインの会のおはなし。 不定期開催でエビバデ・ウェルカム。 いろいろな出会のある楽しい会♪ 今回は私がワインを用意することになり、女性揃いの回なので手持ちの中からレディな雰囲気で選んでみました。 お料理のオーダーは 「ロゼシャンパーニュと…

広東料理とワインの会(主役は蟹で薬膳)

忘年会は中華とワインの宴でありました。 「主役は蟹で薬膳で」とお料理のオーダーをし、 ワインは友達が持ってきてくれるというお言葉に甘えて、 わくわく♪その日を待ちました。 まずは再会を祝してオーストリアの魅惑のグリュナー・フェルトリナーで乾杯♡ …

広東料理中華とワインの会(白ワイン)

先週末は首のながーい優美な2本を抱えて うきうきとおでかけ。 ねーさまとの 「ごはんを食べにいきましょう」という約束に お店をいろいろ考えて 迷いに迷って 結局はいつもの中華に予約していました。 本日のお品書きは こちらです。 (新年会は書きそびれま…

広東料理とワインの会(山椒たっぷりめ)

プチ・ワイン会。 今回のお料理のオーダーは 「山椒たっぷりめ、油少なめで、胃と肝臓の調子を整える料理」

イタリアワイン会(ウンブリア州)

ワイン会はイタリア、ウンブリア州がテーマでした。 "BREZZA" 2005 BIANCO DELL' UMBRIA IGT LUNGAROTTI 羅針盤がエチケットの白はグレケットとシャルドネ、ピノ・グリージョのアッサンブラージュ。 「そよ風」という名前そのままに柑橘系と白い花のほのかに…

試飲会(シャンパーニュ)

昨年感激したばら色のシャンパーニュたちとの再会がありました。 serbian-night.hatenablog.com 私にとって「シャンパーニュ」は「ブルゴーニュ」や「ボルドー」とおなじようにそれぞれの産地を表現する飲み物。 ワインとして上質であり、そのうえ泡まで出て…

2008年4月 京都府・天橋立(ワインとお宿千歳)

健脚自慢のふたり旅のつづき。 たくさん歩いたあとのお楽しみは晩御飯。 そしてワイン。

2008年4月 京都府(天橋立ワイナリー)

旅先で虹を見つけたよ。 ==== 再会を約束した友との待ち合わせのために早起き。 のぞみ103号は新横浜7:19発。 朝ごパンは車中でがっつり食べるのだ。 一か月ほど前からメールでゆるゆると日程の打ち合わせを重ねた旅の実現です。 ナタリー・ポートマンとノラ…

ステップアップクラス(シャンパーニュ)

ワインスクールの最後の講義はシャンパーニュでした。 ブラインド・ティスティングによる一番人気は右の JANISSON BARADON "Non Dose"N.V. あ、これ飲んだことある味・・・と思ったら新年会で飲んでいました。 ♡をふたつつけたのはPOMMERY "Grand Cru 1998" …

ステップアップクラス(カベルネ・ソーヴィニヨンとピノ・ノワール以外の品種でつくられた赤ワイン)

先日のワインスクールではカベルネ・ソーヴィニヨンとピノ・ノワール以外の品種でつくられた赤ワインがテーマでした。 これは1997年ヴィンテージのシノン。 レンガ色の色調で香りはやっぱり沢庵・・・・。 あるいは梅干し(苦笑)。 テイスティングだけでは…

FOODEX JAPAN 2008(フランスワイン・ボージョレイ)

serbian-night.hatenablog.com 今年のFoodexでは、昨年のボージョレとの再会もありました。 ボージョレ北側の10箇所の産地にはAOCが認定され、それぞれ魅力的な名前がついたクリュとなっています。 Brouilly(ブルイィ)・・・歴史の女神 Cote de Brouilly(…

ムートン・ロスシルド・ワインラベル原画展

六本木ヒルズでムートン・ロスシルド ワインラベル原画展が開催中です。 1945年から採用されたなかった案も含め、すべてのヴィンテージの原画が揃っていました。 さまざまな大きさの作品を展示するため、蝶の標本箱に原画を納めて並べてあるという趣向も楽し…

ステップアップクラス(リースリング)

リースリングは主にフランスのアルザス地方、ドイツでつくられるカモミールや柑橘系、場合によってはトロピカルフルーツや白桃のような香りをもつ繊細でエレガントな白ワインのもとになる葡萄。 リンゴ酸のキリっとした酸味と、ほのかな甘みで、ふくよかさを…

ステップアップクラス(カベルネ・ソーヴィニヨン)

女子校育ちのためバレンタインデイに甘酸っぱい思い出は あーんまりない。 けれども卒業後は職場で紅一点のような存在でありつづけ、 義理チョコに悩まされることになる。 うーん、人生ってどこかでバランスをとっているものなのかもしれない。 チョコレート…

ステップアップクラス(ローヌ)

テイスティングしたワインは左からコンドリュー、エルミタージュ、タヴェル。 コート・ロティ、エルミタージュ、シャトーヌフ・デュ・パプ。 資格試験対策に呪文のように覚えたシャトーヌフ・デュ・パプに使用する品種は13種。 黒ぶどうはグルナッシュ・ノワ…