Serbian Night Cafe@鎌倉ソンベカフェ Vol.7

毎月第2㈬はSerbian Night @ソンベカフェの日。

季節の進みが早い今年は7月初旬でも痛いほどの陽射し。

今回はセルビアンナイト開催日がワールドカップ準決勝と重なったため昼のみの営業とし、そのぶんカフェタイムをゆっくりと17時まで延長。

 

テラスで開店準備をしていると、セルビア国旗やテーブルクロス、民族衣装の写真が気になるようで、通りがかる人力車の車夫さんや、地元の方に何度か声をかけていただきました。

 

細い道を隔てて向かいの鎌倉駅横須賀線ホームから店の外観写真を撮っている人も居たそうで、嬉しいなー。

 

続きを読む

2018年7月 神奈川県三浦市(三崎水産物地方卸売市場)

いろいろな土地へ旅しても、心惹かれるのは海、そして港。

もちろんビーチも素敵だけれど、漁港の町にひきつけられます。

特に半島は、半分陸で半分島。

一見都会から離れた辺境にも見えますが、その実、世界へとつながる玄関。

住む人の頭のなかには平面の地図というよりは地球儀があるようで。

未知のもの、外のもの、に対する姿勢に内陸との違いを感じます。

 

そして「食」との近さも料理を生業とする者にとっては魅力のひとつ。

 

気仙沼や大船渡の魚市場はたびたび見学していますが、地元の魚市場は未体験。

「フットワークが軽くて楽しそうですね」と言われますが、産地を訪ね、現場を見る時間が欲しかったのが前職を辞めた理由のひとつ。
年齢的にも折り返しを過ぎており、先伸ばしにしていた「いつか」というタイミングが、きっと「いま」。

 

昨日はずっと気になっていた三崎の卸売市場に見学コースがあると知り、早起きをして行ってきました。

続きを読む

2018年6月 『アンダーグラウンド』完全版

f:id:ladybug-noriko:20180807172325j:plain


きょうはこれ。

やっと見ることのできたエミール・クストリツァ監督の代表作『アンダーグラウンド』完全版。

昨年最新作の『オン・ザ・ミルキーロード』を観て以来ずっと気になっていた作品です。

 

ストーリーの予備知識なく来たので、はじめはひたすらびっくりしていましたが、前半の半ばで状況が読めてきました。

舞台は架空の国であるけれど、そこはほぼユーゴスラヴィアであり第二次世界大戦から解体までの歴史が物語の背景にあります。

 

美貌ゆえ運命に弄ばれる女性。

花嫁や井戸、たくさんの動物は『オン・ザ・ミルキーロード』にも登場したので、バルカンブラスの音楽、シニカルな笑いとともに語られる監督の世界観がわかってきました。


『アンダーグラウンド』予告編


暴力的なシーンは観ていて辛くなるけれど、きっとまた観直すんだろうな。
でも6時間はさすがに膝が痛くなったので、170分の上映時間の通常版で。

 

serbian-night.com

Private Cooking Class・自家製ベーコン

ともに「料理」を生業としていても「料理人」「料理の先生」「料理研究家」は、それぞれまったく異なる適性を要するまったく別の職業です。

 

わたしは職人気質の料理人。「センセイ」を求められても困ります。

一部の例外を除き、ワークショップや教室はお断りをしていますが、今回は「自家製ベーコン」を学びたいという、たっての願いのため、2年8か月ぶりのプライベートレッスンを開講。

 

(ちなみに過去の「一部の例外」は、料理オンチの友人むけ「婚活料理教室」など。

彼女の結婚に伴い料理教室は終了・笑)

 

続きを読む